読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シバブログ

日常で感じたこと思ったことを書いています

部屋探しています

シバです。

 

京都に引っ越してきてはや一年が経とうとしているのですが、何となく飽きてきたというよりは、沸々と不満なるものが出てきてしまうものです。今住んでいる、部屋じたいには満足しているのですが、どうしても上の住人、子供付きの五月蝿さが尋常ではない。夕方からになると、ダッシュで暴れまわっているのが、ずんずん響いてくる。ああ、上に言うのもいいのだけど、言ったところで解決つかないよな。と思い、ここはもう引っ越すしかないのか。と思ったわけです。

 

ネットでの不動産情報はウソなのか

かつて、不動産の検索サイトを見て、その物件を取り扱っている不動産屋を訪ねていったりしていたのだが、決まってその物件とは違うものを紹介されるということがよく、というより毎度そのようなことが起こった。その時は、全く意味がわからなかったのだが、今考えると、ああ、こうやって人を集めていたのか。あとで解ったことではあるが、存在しない魅力的な物件をあたかも、空きがあるみたいに出しておけばそれを見て人は想像するのである。ここに住みたいと。しかし、実際には全くのウソでして、本当の物件数というのは、案外少ないものなのです。

 

どう考えても高すぎる

これは問題だと思うのですが、日本の家賃は異常です。初期費用や礼金などというものも含め高すぎる。不動産屋というシステムも含め、世界に類を見ないレベルで高い。人をその土地に縛り付けるにはどうすればいいのかというアプローチをとっているのだと思うが、引っ越すのに引越し代だけでなく数十万円の費用がかかるなどバカバカしくてやっていられません。まあ、固定資産税も高いのかもしれませんが、普通だったら、2DK、30平米で、3,4万くらいの家賃が妥当だと思います。そういう国になればいいと思っています。

 

都市部と田舎どちらを選ぶべきか

なんだかんだ、今住んでいるところはバス停が目の前で本数も多いのと、市街へのアクセスも悪くないのですが、やや郊外なので不便を感じています。スーパーも近くにあるのですが、安くもありませんので、あれこれ買ううちに食費が二倍近くになっていることがあります。少し歩けば山がありますので、散歩には最適な環境と言えるのですが、最初だけですね。だんだん外に出るのがおっくうになってしまい、散歩にいくぞ〜と意を決して望むくらいでないと難しいものです。なんか、都市部のほうが便利じゃね。って思いはじめてはいるのです。まあ、理想は都会と田舎を二箇所に居をかまえることですが。

 

上の住人のさらに上の階に引っ越す案

今住んでるマンションの3階(最上階)が空きがあることが判明したのですが、現在は一階なので、上手いこと言って3階に移れないものかと考えています。しかし、これで手数料取られるのって本当に殺意ですね。2階の騒音を記録、録音などをして精神的苦痛を受けたなどして、内容証明を送りつけて250万円を支払い判決が出たという事例があるそうですが、家賃が5000円上がる上に、部屋のスペックはほぼ同等ですので、結論としてはデメリットしかない。だったらプラス2万払っても都市部の5階あたりに住んだほうがマシというものです。

 

まとめ

今まで、幾度となく引っ越してきました。が、未だ理想の住居に住めていません。過去の経験に基づき、広さなどの環境面に関してはだいぶ良くなりましたが、利便性に関しては今ひとつなのかもしれません。なので、今求めている理想を実現していくことが良いと思っています。今が利便性ならそれを求めるだけです。

 

シバ・タモツ

広告を非表示にする