シバブログ

日常で感じたこと思ったことを書いています

一つのことだけやっていればいい

シバです。

 

一日に3本は書かないとダメかと思っていた。

しかし、3種類となると案外これがキツい。

毎日書くだけでもかなりだと思うのに、

 

なぜか、

SNS用に書いて、ブログ用に書いて、メルマガ用にと、

さらに、写真もいるかな、動画も撮らないと、レポートも

作らないとなど、横に広がって考えてしまうのだが、

 

学校や会社での教育による洗脳のかもしれないが、

同時に複数のことをやらせるようにするということで

効率的に物事が前に進むと思うクセがあるらしい。

 

記事の執筆も、2本目がキツすぎる。。

それで、3本書こうとしているのだから、

ここは1本に絞ったほうがいい。

 

とまあ、以前だったらこのように考えて

ダウングレードしたのかもしれないが、

 

最低でも3本程度は書かなければ

普通未満の努力になるのである。

 

キツいとかツラいとかという

グチが問題なのである。

 

キツさを感じたときほど、

どうということはない。

そう思わなければならない。

 

3本が普通なら、9本は書けるようになる

そう思っているくらいて丁度いいのである。

 

ただし、一つのことだけやるというのは、

わたしでいうところの書くことである。

 

書いているときに、ああ、写真はどうしよう

たまにはしゃべったほうがいいかな、などと

考えないことだ。

 

実質の効果は考えつつ一つに絞らなければならない。

 

右手と左手で違う作業はできないものである。

 

一見違う種目でもやっていることは同じであれば

一日の中で出来ることも人の二倍、三倍と増えていく。

 

一つのことから始めていいのだけど、

そのままでいてはいけない。

 

シバ