読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シバブログ

日常で感じたこと思ったことを書いています

トランポリンに特化したブログにしようかと思う

シバです。

 

実を言いますと、

トランポリンの購入は2度目です。

以前このブログでも書いたのですが、

 

1万円くらいの物を買って

使ったにもかかわらず、

たったの3ヶ月で壊れてしまった

ということがあり、

 

随分と迷ったのですが、

運動しないよりはマシだろう

ということで、3000円位のものに

しようということになりました。

で、さっそく発注しました。

組立時のバネの反動

3日くらいしたら届きました。

2人で組み立ててください。と、

書いてありましたが、

 

面倒ですのでわたし1人で何とかすることに、

 

4つに折りたたんであるものを

一枚の円形に張るので、

そのフレームにしても、

頑丈に出来ているようで、

 

簡単に手で押さえつける

というよりは、足で体重を

かけてバイーンと押さえつける

というやり方になります。

 

f:id:shibatamotsu:20170208113700j:plain

ゴム足が床にへばりつく

フレームとバネと膜は張れたのですが、

問題は足のほうです。

 

これは前回の反省をいかして、

というよりは、

 

前回は床に何も敷かずに

使用していました。ところが、

そのゴム足のゴムが床にへばりつく

という事態が発生しました。

 

まあ、後で拭けば落ちるだろうと思いきや、

落ちない。あの手この手で擦り続け、何とか

落とすことができたのですが、

 

ゴムの質の粗悪さでしょうか。

 

f:id:shibatamotsu:20170208113838j:plain

マスキングテープによる対策

ゴム足のゴムが直接面していなければ

いいわけですから、紙で覆うか何かすれば

いいということにしました。

 

それでも予想されるのは、

何度も飛んでいたら振動なり圧力で

紙に負荷がかかり、最後はビリっと

破れてまたゴム足がむき出しになり、

 

あの忌々しい黒いカビのようなゴムが

床にへばりつくということを予想しました。

 

そこで考えたのが、ゴムにマスキングテープを

直接、貼り付ける方法です。

 

2重か3重にしておけばちぎれる

ことはないだろうと、しかし、

 

どうやって貼っていけばいいのかで

悩みました。

 

私の性格の問題かもしれませんが、

こういったものでも美しくに貼られていないと

どうもダメでして、

 

結局は、テープに数か所の切れ込みを

ハサミを使っていれてから、その上からも

重ねて貼るといったやり方を採用しました。

f:id:shibatamotsu:20170208113935j:plain

カバーの色が思っていたより中華風

購入時、色は数種類選べるというものでした。

 

で、グリーンを選択したのですが、

 

一言でダサいんです。

 

なぜこのような緑になるのか全く理解ません。

なんていいますか、いかに適当な人間が作ったのか、

その色を通して伝わってくるんです。

 

本当に何も考えないで、何世代にもわたって

この調子だったのか。とにかく繊細さのかけらもない

というが、いつの時代、おそらくは「宋」が滅ぼされてから、

中国ではなくなってしまったのか!と思うくらいです。

f:id:shibatamotsu:20170208114029j:plain

写真だと普通に見えるのですが、実物はこんなものではありません。

いっそのこと外すことにした

こうやって使う人はいないんじゃないかと

思うのですが、カバーは外して使うことにしました。

 

そんなむき出しで大丈夫なのかと思われる

かもしれませんが、想像以上に頑丈にできてるようです。

そこだけはちゃんとしようと作り手が考えた

のかもしれませんが、

 

カバーなしで直にバネのあたりを足で踏んだとしても、

問題ないようです。前回のものは折りたたみでは

ありませんでしたので、カバーはそのままでしたが、

 

カバーの上にホコリというかカスみたいなものが

大量に落ちるのと、なかなかそれが落ちないという

ことがありました。

f:id:shibatamotsu:20170208114340j:plain

こっちの方が音が静かだった

組み立て完成後、

さっそく飛んでみたのですが、

 

驚くべきことに、前回に比べると確かに静音なんです。

 

ガシャコン、ガシャコンと鳴っていたのが

シュオン、シュオンになりました。

値段も半分以下でこのクオリティーなら申し分ありません。

 

耐久性はしばらく使用してみないと分かりませんが、

これなら及第点ということになりました。

まとめ

値段がとにかく安いということですが、後は

壊れたりしないことを祈るしかありません。

 

トランポリンもあれば乗って飛ぶということに

なりますので、

 

あったほうがいいということになりました。

f:id:shibatamotsu:20170208114417j:plain