読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シバブログ

日常で感じたこと思ったことを書いています

ドーナツに学ぶ即席SEO記事3つの書き方

どうすればアクセスが集まる

ということになりますと、

検索エンジンにかかるという

話しがよく出てきます。

 

あらゆるSEOのテクニックが

登場しては消えていったようですが、

 

概念としてのSEOは理解できても、

でどうしたらいいんだということに

なるわけです。

 

キーワードプランナーを使えばいい

という話しを聞いて、やってはみたものの

効果が出たということでもなかったので、

キーワードの選択に問題が あるのかもしれない

と考えたりなど、

 

競合の激しいキーワードを 選択してやいないか、

じゃあ競合の少ない ほうにしようとも考えたり

もしましたが、

 

それだと、マニアックで相手にされないんじゃないか、

ということになってしまいます。 では、具体的には

どのような手法を とっていけばいいのか、

今回は説明していきたいと思います。

 

 

1:ドーナツで考えればわかる

ドーナツには穴が空いていることで、

ドーナツ化現象」というような形で

使われることがよくあります。

 

SEOというものの考え方も似たようなもので、

真ん中には穴が空いている、というように

考えてみることにします。

 

ここで言うドーナツとは、甘みの部分ですが、

本来は中心にも生地のドーナッツがあり、

そこは既に食い尽くされていたということにします。

 

なぜ、真ん中が食い尽くされてしまった

のかといいますと、

 

・競合他社によって既に参入がなされている

・お客の囲い込みが既に完了している

・競合他社の商品が強すぎる

 

などがあります。

 

ですので、このような危険地帯からは

一刻もはやく抜け出して、あまりライバルの

強くないやや外側の甘みの部分に行った

ほうがいいということになります。

 

基本的な考えかたとしてはこんなところです。

 

2:誰でも思いつくキーワードはレッドオーシャン

キーワードに限らず、「そんなことは当たり前だ」

という記事であってはならないということです。

 

やはり読まれる記事というのは、

「少し逸れた感覚」というものが

必要になってきます。

 

ようするに、ありきたりの情報を

ただ貼り付けただけのコンテンツ

というものは、

 

誰でも簡単にスルーしてしまうものであり、

これをよく「直帰率が高い」 というように

言われたりします。

 

アクセスはあったのだけど、

読み手からしてみたら役に立たない、

読むに値しないという記事のことです。

 

それというのも、 キーワードの選択の時点で

問題があるということが言えます。

 

3:学んだことは3人に話せ

これは、島田紳助さんが

話していたことですが、

 

よくたくさんの本を読んで

勉強していると言われるのだけど、

そのようなことはないそうで、

 

ただ、素人が知らないけど

ちょっとした通なら知っている、

ということさえ知っていればいい、

のだそうです。

 

彼は野球の知識など全く無いのだそうですが、

普通の人が知らない選手の名前を知っていて、

その人の話しをするだけで、野球好きの人は

食いついてくるのだそうです。

 

専門家にならなくても、相手に専門家

のように思わせることが出来るのだそうです。

 

さらに彼は、あたらしい知識を得たときには、

必ず3人に話すよう心がけているそうです。

 

そうすることで、自分の知識になっていくとも

語っています。

 

まとめ ドーナッツの真ん中は空洞なのだから、

考える必要はないということになります。

以前でしたら、ニッチを探せだとか、

差別化をしろ、などといったことが

散々いわれてきましたが、

 

言ってしまえば、誰でも知っているスタンダードな

部分ではなく、ややマニアックな情報を人は求めている

ということになるのだと思います。

 

何かについて学ぶ、基礎から学ぶ、

完全にマスターする、専門家になる必要は

全くないということです。

 

コミュニケーションでも、

当たり前のことしか話さない人がいたら

気持ち悪いのと同じで、興味がわかないどころか

時間のムダということになってしまいます。

 

誰とでも話せる人というのは、

人がそんなに知らないことを

ほんの少し知っている程度なのです。

 

これは、テレビの芸能人を見ていればわかりますが、

◯◯の専門家というようなイメージをつけて、

あとは知名度で何とかするといったようなものです。

 

実際にはそんなに知らないのです。

逆にそれだけで十分なのです。

 

アクセスアップの方法らしくはないかもかも

しれませんが、効果はあると思いますので、

ぜひ、やってみてください。

 

しば